流山切り絵

【告知】触れる花火2020 巨大切り絵イベント開催!!

流山の夏の風物詩がなくなる今年だからこそ、みんなで創りたい!「ないなら創る、ほしいなら創る、あるもの活かす、みんなでやる。」がポリシーのmachiminで「巨大切り絵花火イベント」を共催することになりました。
流山切り絵

【触れる花火2020】切り絵講座レポート②

2020年8月9日切り絵講座2回目には、連続講座8名と単発講座1名の方にご参加いただきました。講座終了間際には、花火を切り終わった方々が数名おり、少しずつ全体が見えてきました!
流山切り絵

【触れる花火2020】切り絵講座レポート①

梅雨明けを思わせる暑い日となった切り絵講座初日、11名の方にご参加いただきました。講座会場である福祉会館の大広間では、ソーシャルディスタンスをとるためにお一人に一つずつ長机をご用意し、飯田さんも「こんなに贅沢に場所を利用できるのも今年ならではだね」とにこやかに仰っていました。
流山切り絵

【触れる花火2020】8月の切り絵講座の内容をご紹介します!

8月に流山本町の切り絵作家・飯田信義さんによる切り絵講座が開催されます。飯田さんと合作で1つの作品を作ることができる貴重な機会です!一緒に「巨大花火の切り絵」を作りましょう!切り絵講座は満員御礼となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました!
流山切り絵

【触れる花火2020】巨大切り絵花火の図案が完成しました!

切り絵作家の飯田信義さんが江戸川の河川敷の風景と、その真上に上がる大きな花火の図案を描き、切り絵好き市民が描いた花火が組み合わさり、大きな切り絵花火の図案が完成しました!
流山切り絵

【飯田信義さんインタビューVol.5】取材に行って取材をしなかった日

流山本町に足を運んだ人は、お店の一角、ギャラリー、民家の軒先などで、切り絵や切り絵行灯を目にしたことがあると思います。 そこには世界にたった一つしかない、切り...
タイトルとURLをコピーしました