• 壁画プロジェクト 流鉄倉庫を囲う約100mの錆びたトタン壁から世界に流山の魅力を配信
アーティスト滞在日記

Clare’s Diary Week 9 ② / Reception Day(盛大な完成披露レセプション)

今日は大舞台の日。 壁画の完成披露レセプション。太陽は明るく照らし、みんなの顔も晴れ晴れ輝いていました。テープカットのリボンとハサミも飾りつけられ、白い手袋も準備完了。みんな忙しそうにワサワサしていました。
アーティスト滞在日記

Clare’s Diary Week 9 ① / Hand Roll Sushi Party!(手巻き寿司パーティ!)

今日のランチは豪華な手巻き寿司パーティ! 日本ではお誕生日とか、特別な日に食べるのだそう。これはロンドンに帰っても絶対やりたい。感覚的にはタコスと似てると思う。トウモロコシの皮じゃなくて海苔だし、チリミートじゃなくて魚だけどね。
アーティスト滞在日記

Clare’s Diary Week 8 ⑤ / Learning From the Ancient Art(古くから伝わるものに触れ、磨かれる感性)

今日は午後、このプロジェクトで初めて集中力が切れてしまった。ロンドンにいる時、制作はやったりやらなかったりだし(仕事次第)、セット等の制作の仕事は長くても2週間で終わる単発が多いので、長期間一つのプロジェクトをやり続けることはあまり得意ではないです。なので自分にとって2ヶ月は長かった。
アーティスト滞在日記

Clare’s Diary Week 8 ④ / What Art Can Do for City(アートがまちのためにできること)

純子さん、ありさ、その他数名と横浜に行ってきました。焦点は、横浜がどうやって文化や芸術をコミュニティーの中に組み込んできたかということ。横浜はアーティストが制作できる場所やアーティスト・イン・レジデンシーを立ち上げていました。
アーティスト滞在日記

Clare’s Diary Week 8 ③ / Art Can Bring Peace! (アートが平和をもたらす)

今日は疲れすぎて書けない。書きたいことはたくさんあるし、来週のためにやっておかなきゃいけないこともあるのに頭の中が真っ白。とりあえず思考が整うようにお茶を飲もう。
プレスリリース

赤錆トタン壁100mが、英アーティストにより巨大壁画に大変身!

「閉じたアートを、まちなかへ」開かれた駅前美術館、ついに完成。 赤錆トタン壁100mが、英アーティストにより巨大壁画に大変身! 鉄流山線流山駅の旧タクシー車庫をリノベーションしてできたまちづくり拠点「machimin(まちみん)」は“まちの過去・現在・未来を表す絵巻物”というコンセプトの巨大壁画を制作しました。
タイトルとURLをコピーしました